診療案内


こんにちは!

ミネルバ動物病院看護師の大島です。

私ごとではありますが、先日我が家の愛犬ちびちゃんに長寿犬の表彰状と盾を授与していただきました(o^^o)

 

 

 

 

 

 

ちびちゃんは現在198ヶ月!我が家イチのご長寿さんです。

長生きの秘訣はこまめに診察を受けること、ストレスフリーな生活環境にしてあげることだと思っています♪

 

さてそんなハイシニアなちびちゃんの必須アイテムをご紹介したいと思います。

 

歳をとると筋力が低下してしまうので、今まで上手に脚を支えていた筋肉が脚を支えきれず横に広がってしまったり

フローリングで滑る脚を踏ん張れなくなってきたり。。

そのせいであまり歩かなくなり、歩かないと更に筋力が低下しそしてその結果歩けなくなってしまう事もあります(;_;)

 

当院でもシニアになり、若い頃より歩様がおぼつかない、足が滑るようになって歩きにくそう

という声をよく耳にします。

 

そんなわんこに是非おすすめしたいアイテムがコチラ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トーグリップスというお爪にはめるタイプの滑り止めです。

今までは海外から購入するしか手に入れる方法が無く、オススメしたくてもしにくいアイテムでしたがこの度当院でも取扱がスタートしました!!

 

爪にこれをつけるだけでうちの子はびっくりするくらいしっかり歩けるようになります!

肉球に貼るタイプの滑り止めもよく見かけるのですが

水分や歩様ですぐに剥がれてしまいうちの子には不向きでした。

トーグリップスも歩くうちにゴムが削れ、爪から外れてしまうことがありますが

それは付け替えのサインだと思って新しいものに交換しています。

爪の太さによってサイズが変わります

また装着の際、爪が伸びた状態のままだと本来のグリップが効かない可能性があります

  ※病院での装着して帰られる方が多いです

 

気になる方は是非ご相談くださいね(o^^o)

 

 

 

 

2021年12月3日更新

こんにちは。動物看護師の梶原です。

我が子達(猫)を迎えてから早1年が経ちました。
我が家に来たときは、5カ月の仔猫だった子達も、すっかり大きく成長し(すぎ)ました!
兄弟(らしい)なのに、成長具合が全く異なり、性格も真逆。
見ていてとても面白くて楽しんでいます。(^_^)

その、大きく成長し(すぎ)た子(白い方)は、やはり今後病気のリスクもあるので、
今はダイエットフード(ロイヤルカナンの満腹感サポート)を食べさせています。
食べてくれるかちょっと心配でしたが、食べないどころか美味しいらしくガツガツ
食べてくれています。(^^;
ダイエットフードでもガツガツ食べて大丈夫なのかとは思いながら、普通のフードを
ガツガツ食べるよりはましかなぁと思って温かく見守っています。(^^;
でも、ダイエットフードのおかげで、お腹周りが少しスッキリしてきました!
(そう思っているのは私だけ?家族には同意してもらえず・・・(^^;)
もしダイエットをお考えの猫ちゃんがいらっしゃいましたら、ぜひ一度お試しください!

2021年11月26日更新

こんにちわ!看護師中村です。

今日はノミマダニのお話について書かせていただきます。

寒くなってきた最近、冬はノミマダニ薬は飲ませてなくていいのでは?とよく質問されます。

確かに夏に比べると活動的ではないですが冬でもノミマダニは生息しています。近年温暖化により活動も以前に比べて活発になっています。

家の中でも冬は暖房のきいた部屋は暖かいですしノミマダニが繁殖するのに最適な場所です。

マダニに噛まれるとSFTS(重症熱性血小板減少症候群)という重篤な病気にかかる場合があり、最悪死に至る恐れがあるとても怖い病気です。

ですので季節問わず一年中の予防が必要です❗️

予防薬の種類も色々ございますのでまたお気軽にお問い合わせ下さい❗️

 

 

 

 

 

 

 

2021年11月21日更新

こんにちは(*^^*)

看護師の大島です。

やっと涼しくなってきて、秋の訪れを感じる今日この頃・・・

人間はもちろんわんちゃん、ねこちゃんにとっても過ごしやすい気候の到来です!

 

さて、今回は投薬に苦戦されている方に便利グッズのご紹介です。

 

 

 

1つ目は「メディボール」です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粘土のような柔らかさで錠剤を包んでパクっとおいしく投薬することができます!

 

 

 

 

2つ目は「おくすりちょーだい」です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーズ味の固めのペーストで粉薬を練り混んで上顎や歯茎に塗り込めば簡単に粉薬を飲ませられるアイテムです。

(錠剤をくるむこともできます!)

 

 

他にも空カプセルに粉薬や錠剤を詰めてお気に入りの缶詰で包むと苦味やお薬の味がしないので楽に投薬することができます(*^^*)

 

※どちらも当院にてお取り扱いがございます。

 

お薬の種類によっては苦味が強く、投薬が難しいこともあるのではないかと思います(;_:)

投薬で飼い主様と動物さんにストレスがかからないようにしていただきたいと思っております。

困った時には是非、ご相談ください!!

 

今後も投薬に便利なものを見つけたらご紹介していきたいと思います!

 

 

 

2021年9月15日更新

こんにちは。動物看護師の正露です。

今年もコロナで色々なイベントが中止になり夏祭りもありませんでした(◞‸◟ㆀ)

というわけで、、、

わが娘が自宅で夏祭りイベントをしてくれました!

出店も結構な品数を頑張って用意してくれました♡

もちろんチビたちの分も忘れません✨

みんな興味津々です👀

ちゃんと浴衣も着てみました👘

みんな食べすぎると軟便になってしまうので少しだけお裾分けしました(๑^ڡ^๑)

 

話は変わりますが、ミネルバ動物病院では、9月~11月まで秋の健康診断を行っています。血液検査やエコー、レントゲンなどが普段の半額で受けていただけますので、病気の早期発見や健康な状態の数値を知っておきたい方など大切なご家族と健康な生活を過ごしていただくためにぜひこの機会にお越しいただけたらと思います.°ஐ.*

2021年8月29日更新

こんにちは。動物看護師の宮川です。

6月のお話になりますが、我が家の愛犬ひなは麻酔をかけて抜歯1本と歯石除去をしました。

歯がきれいになった後は歯石などが付かないようにお手入れをしないといけません。

今までお手入れをしたことがなかったので歯ブラシを買ったものの嫌がり断念。歯磨きシートでお手入れをすることに…。

結果、歯ブラシほどではないですが嫌がらずにさせてくれました。

毎日のお手入れが大事なので頑張っていきたいと思います。

院内にも歯磨きグッズがありますので愛犬・愛猫の歯を守るためにもきれいにお手入れしてあげましょう!

2021年8月1日更新

こんにちは
3度目の登場となる赤メガネの看護師 草野です(‘ω’)
如何お過ごしでしょうか。

草野はここ2年程足が遠のいていた献血に行ってきました!
400ml取るのかなーと思っていたところ
いつも通り成分献血でした(。・v・。`)

血小板は血を止める働きがあるで血小板輸血などに使われるそうです。

血漿は血漿分画製剤の国内自給の為必要となる材料のようです。

献血なんだか怖いし行きにくいなーと思うかと思いますが朗報です!献血したらもれなく血液検査の結果を教えてもらえます!無料で健康診断(。・v・。`)是非興味があれば皆様も献血ルームへ足を運んでみてください(*´ω`*)

 

 

献血中の草野の腕

 

 

さてタイトルにある通りうちはというと
猫さん(さびぃ)は寒暖どちらにも強く問題ないのですが
うさぎさん(はーと)のことをまだ勉強中なので調べると
室温18〜25℃、湿度40〜60%が適正と書いてありました。
ある日、
人間にはまだ我慢できる暑さだなと思っていながら
家の室温湿度計を見てみると
27.7℃、80%でした。
思いの外、室温湿度が高かったのです。

そういえば最近便の大きさが歪だな、
ストレスの原因はなんだろう。
と考えていた答えが暑さでした!
そこから私がした事。

・最も暑い時間はエアコンを稼働させる。
その他の時間は
うちは風通しのいいので全部の窓を開けて扇風機を稼働させて換気。

・飲水のボトルの側面に保冷剤を定期的に設置してひんやり飲水作り
(その子によっては保冷剤を齧ってしまう事もあると思うので要注意です)

 

・1日の飲水量チェック(これはうちに来た時からしてる健康のバロメーターチェックの一つ)

 

・ひんやりマットを設置
(選べれるようにペット用アルミプレートの上にお気に入りの薄手のマットを敷いたもの、
あとは身体を伸ばせるぷにぷにのひんやりジェルマット)
・トンネルや秘密基地にもなる薄手のマットをかけて中にもジェルマットを仕込んだ避暑地作り

 

 

 

ぷにぷにジェルマット

 

 

 

お気に入りの秘密基地

 

 

ここもお気に入りの涼しい所

 

 

 

 

アルミプレートに薄いマット

 

 

 

・あとは夏場なので牧草カウンターのチモシーは定期的な総入れ替え。
(虫予防、カビ対策)

色々試した結果、
便の量、形共に元通りになり一安心したのですが
何と繊細なんでしょう…。

うちの猫様は
この暑さの中でも
“ねぇ飼い主。ごはん。お水。たまにはチュールちょうだい。たまには撫でて”
に対して

うちのうさぎ様は
“解せん。気付いているか?いつもより室温湿度高いぞ。飼い主、やるべき事はわかってるね?”
というかのように繊細です…
未熟な飼い主でごめんよ。
家族の助けも借りながらですが
これからも頑張ります(`・_・´)

最近病院にいらっしゃるわんこさんも
保冷剤入りのバンダナを巻いてたりするのをよく見ます。

 

 

こんな感じの保冷ネックウォーマーがあるそうです!

 

暑くても暑いと言えない子達なので
そういったオーナー様の工夫がすごく素敵だなーと感じております(。・v・。`)
長いブログになりましたが大事なお家の子とオーナー様
今年の夏もコロナ禍で大変だとは思いますが
みなさまご自愛下さいませ(*´ω`*)

2021年7月7日更新

こんにちは。動物看護師の三好です。

本日は我が家のおちびちゃんずのノミ・マダニ予防薬の投薬日でした(^^)

2人とも3か月効果が持続するブラベクト錠で予防しています!

(ご実家の小春しゃんはグルメなので、ネクスガードを細かくちぎって美味しいものに混ぜて投薬しています。)

2人分のブラベクト錠です。

ちょこちゃんはこれがおいしいものだと覚えているようです。

ちょこちゃん、待て!

ちょこちゃん、待t

待ちきれずに食べちゃいました。

かわいいから良しとします。

スーパー美味しかったようです。

お誕生日ケーキをあげたときと同じくらい目が輝いてます。

ちょこちゃんが幸せそうで、飼い主も幸せです。

 

皆様もぜひ、おいしく楽しく予防しましょうね(^〇^)

2021年7月4日更新

はじめまして。

この度、ミネルバ動物病院で勤務させて頂くことになりました動物看護師の藤田です。不慣れにつきご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

さて皆様、月並みではございますが、長引くコロナ禍いかがお過ごしでしょうか?

お一人お一人、様々にツライなーとお感じの事がおありだと思います。 私の場合は、趣味の旅行に行けないのがツライなーと感じています。

昨年は、イギリス・コッツウォルズに行こうと思っておりましたが断念しました。今後も当分行けそうにありません…(T ^ T)

最近は、テレビの旅番組を見ては、いつ海外旅行が出来るだろう、と溜め息をつくばかりです。

 

という事で、自己紹介代わりに、ここ数年の旅行写真を掲載させて頂きます。

全て違う場所なのですが、お分かりの方いらっしゃいますでしょうか?

答えを知りたい方は、藤田まで気軽にお声かけ下さい^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年6月27日更新

お久しぶりです、獣医師の廣田です。

最近暑くなってきましたが、いかがお過ごしですか?

今回お話させてもらいたいのが健康診断についての重大さです。

院内の健康診断は血液検査、エコー検査、レントゲン検査がメインとなっています。

例えば、食欲元気があるから健康、血液検査で何も異常がないから大丈夫!!と思っていませんか?

実際私が見た中でも血液検査に異常がなかったわんちゃんにエコー検査で胆嚢疾患が見つかったり、

数年ぶりに来院したねこちゃんで心臓の疾患がみつかった子がいました。

特に今年の春診察していて、ねこちゃんの体調が悪くなって十数年ぶりに病院にいらっしゃったという方が多かったかなと感じました、、。

またわんちゃんでも1年に1回フィラリアの検査や狂犬病のお注射で来てもらっていますが、聴診をすると心雑音があったり、

極端に体重が減っていたりと動物にとっての1年は色々と体の変化が急に起こってくることを改めて実感しました。

全ての病気において言える事ですが、早めに病気を見つけてあげることはその子にとっても飼い主さんにとっても負担を減らすことが出来ます。

ちなみに6月までは健康診断がいつもの半額でできます!※詳しくは直接聞いてください

私自身かなりの心配性なので、家にいる14、15歳のプードルたちにはかなりこまめに健診しています。

ですので、6月を過ぎても検査自体はできますので気軽にご相談くださいねーー!

もしこのブログを見て少しでも多くの飼い主さんがお家にいる子の健診を受けようと思っていただけたらうれしいです♥

また何でも相談してきてください!!

 

 

 

 

 

←考え事をしているマロン

 

 

獣医師 廣田

2021年6月24日更新