ブログ

こんにちは、看護師の東です。

大雨に続き突然の猛暑で色々と大変ですが、みなさま体調を崩したりはしていませんか??

湿度の高い暑い日は、人もわんちゃんも熱中症の危険にさらされています!

そして、起源が古代エジプトで砂漠で生活していたという暑さに強い猫ちゃんも、生活環境によっては熱中症になってしまう可能性が十分にあります。

 

そんなわけで、現在うちにお住いの王子様(元野良) のわちゃん(猫・ミックス)も、暑さ対策のため当院のトリマー横山さんに尻をまるっと毛刈りしてもらいました。

そしたらなんだか・・・獣医師の石川先生の、ぐりちゃん(犬・ポメラニアン)とは他人とは思えない姿に(笑)

よくよく考えたら性格も、食に対する執念もそっくりで実は血の繋がりがあるのでは・・・とネタにされる程に。

 

ご本猫はトリミング中は迷惑そうな顔をしていましたが、終わってしまえば快適に過ごしてくれています。

毛づくろいで毛玉を吐くこともないので、猫ちゃんのトリミングも必要に応じてしてあげるといいかもしれません♪

※ご注意:にゃんこのトリミングは麻酔をかけないとできない子がほとんどです。

事前の健康状態のチェックと、ワクチン接種ノミマダニ予防が必要になります。

2018年7月17日更新