診療案内

こんにちは。

院長の田中です。

 

先日、スイスのチューリッヒ大学に整形外科の実習に参加してきました。

今回の実習では、スイス大学のDr.Pozziから小型犬で多い膝蓋骨内方脱臼、前十字靭帯断裂の術式(TPLOの変法)、矯正骨切りなどをご指導していただきました。

また、整形外科の器具を製造しているKyon社の社長であるTepic氏にもお会いすることができ、新しい器具についての講義にも参加してきました。

 

新しく学んだ術式もありますし、今まで当院でも実施してきた術式に関してもより術後の成績が向上するための細かいポイントについても学ぶことができ、とても勉強になりました!

 

丁寧にご指導していただいたDr.Pozzi、Dr.Sebastianの両先生やチューリッヒ大学の関係者の方々、このような素晴らしい実習を受ける機会を下さった日本の先生方に感謝しつつ、約1週間の実習への参加を許可してくれた家族、病院のスタッフにも感謝です!!

 

今回学んだ技術で膝の病気で苦しむ多くの患者さん達の苦しみを取り除けるよう、これからも日々精進していきたいと思います。

2018年9月10日更新